News

> All News

illust

Introduction

天国の母から、20歳になるまで毎年届くバースデーカードには、
母の愛が生きていました。

ちょっと引っ込み思案で臆病。けれど、とっても心優しい10歳の娘と、お姉ちゃん想いのやんちゃな息子。 何よりも大切な家族、子どもたちの成長をこれからもずっと見守っていきたい。 背中を押して励まし続けたい。側にいてあげたい。

けれどそれが・・・できない。

――余命迫る母がとった行動は、未来の娘たちにバースデーカードを書くことでした。 毎年届く10通のカードにはどんな言葉が綴られているのでしょうか?

橋本愛×宮﨑あおいが親子役で競演。 世代を超え、すべての女性に贈る“母と娘”の物語が この秋、誕生します。

PHOTO

Cast

illust

鈴木紀子役 橋本 愛

コメント

王道中の王道を、オリジナル作品として成立させることに大きな意義を持って臨んだ作品でした。 昨今では珍しい全編オールロケという恵まれた環境の下、雄大で美しい自然と共に、普通の人々の普通の人生を、大変愛おしく輝かしく切り取ることができたことを嬉しく思います。 止まったままの母と成長し続ける娘のとても前向きなバディムービーに仕上がったので、是非是非多くの方に観ていただきたいと思います。

プロフィール

1996年1月12日生まれ、熊本県出身。『告白』(10)に出演し一躍脚光を浴びる。13年に第36回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞。主な作品に、映画『桐島、部活やめるってよ』(12)、『さよならドビュッシー』(13)、『リトル・フォレスト』シリーズ(14・15)、連続テレビ小説「あまちゃん」(13/NHK)等。『残穢―住んではいけない部屋―』(16)等。17年には『美しい星』が公開。

  • illust
  • illust
  • illust

鈴木宗一郎役 ユースケ・サンタマリア

プロフィール

1971年3月12日生まれ、大分県出身。94年「BINGO BONGO」のヴォーカル&司会としてデビュー。主な作品に、映画『交渉人 真下正義』(05)、『UDON』(06)、『探検隊の栄光』(15)や、TVドラマ「きんぴか」(16/WOWOW)、「火の粉」(16/THK・CX)、舞台「タンゴ・冬の終わりに」(15)等。

鈴木正男役 須賀健太

プロフィール

1994年10月19日生まれ、東京都出身。99年に子役としてデビューし、「人にやさしく」(02/CX)でブレイク。主な作品に、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ(05‐12)、『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』(06)、短編映画『未来のカケラ』(16)や、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」(15)等。『シマウマ』(16)、『獣道』(17)の公開が控える。

立石 純役 中村 蒼

プロフィール

1991年3月4日生まれ、福岡県出身。舞台「田園に死す」(06)で俳優デビュー。主な作品に、映画『トワイライト ささらさや』(14)、『東京難民』(14)や、TVドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」(15/TBS)、「無痛~訴える眼~」(15/CX)等。16年には映画『嫌な女』が公開。

  • illust
  • illust
  • illust
  • illust

illust

鈴木芳恵役 宮﨑あおい

コメント

自分がいなくなった後の子供達に、何が残せるのかを想って生きた、優しいお母さんを演じさせていただきました。 人の死を扱う作品というのはとても難しいものだと思います。 それでも、この作品を見てくださった方が前向きな気持ちになってくれたら嬉しいです。

プロフィール

1985年11月30日生まれ、東京都出身。初主演『害虫』(02)で第23回ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞受賞。主な作品に、映画『ツレがうつになりまして。』(11)、『舟を編む』(13)や、TVドラマ「篤姫」(08/NHK)、「あさが来た」(15/NHK)等。16年には『世界から猫が消えたなら』、『怒り』が公開。

Staff

監督&脚本 𠮷田康弘

コメント

母親が死んでいく悲しみを描くよりも、まだ幼い子どもを残して死んでいったときに何を残せるのか? どうやったら亡くなった後も関わり続けることができるのか? ということを提案する気持ちで脚本を書きました。 亡くなった母と遺された娘の対話の中で、娘が成長していく物語を、観ていただく方にも追体験してもらいたい。そして、観て頂いた後に幸せになってもらえる作品、今の幸せを噛みしめて人生を大切に生きていきたいと思ってもらえるような作品になったと思います。

Music

主題歌:「向日葵」木村カエラ

プロフィール

04年に「Level 42」でデビュー。「Butterfly」(09)は国民的大ヒットを記録。13年、プライベートレーベルELAを設立。14年、10周年を記念し2作のシングルと1作のアルバムを発表。また横浜アリーナ2days公演、全国17都市22公演ツアーを成功させる。これまでに映画、CM、ドラマ等に数多くの作品が起用される。主な提供作品に、映画『パコと魔法の絵本』(08/主題歌)、『フランケンウィニー』(12/インスパイア・ソング)、『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』(15/イメージソング)等。最新作は、TVドラマ「37.5℃の涙」(15/TBS)の挿入歌である「EGG」。

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO