須賀健太

須賀健太

1994年10月19日生まれ、東京都出身。99年に子役としてデビューし、「人にやさしく」(02/CX)でブレイク。主な作品に、映画『ALWAYS 三丁目の 夕日』シリーズ(05-12)、『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』(06)、短編映画『未来のカケラ』(16)や、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 (15)等。『シマウマ』(16)、『獣道』(17)の公開が控える。

監督が本読みの時から「台本はあくまで企画書のようなものであって、表情や感情は自分で考えつつ、アドリブも入れてほしい」と言っていたので、その自由な部分を楽しみながら演じることができる現場でした。また、全編オールロケーションで行われたので、その景色と空気感がしっかりと映像に出ていると思います。