Commentsコメント

みなさんから感動のコメントをいただきました。

乙一
作家

映画の結末について、早い段階から伏線がはられていたことにおどろかされた。
同時に人間というものは、一人で生きているのではなく、だれかに生かされていることに気付く。
私たちのだれにでもいつかは起こる、家族の不在、大事な者の不在、ぽっかり空いた胸の穴を、主人公は埋めていく、クイズ番組のパネルのように。

坂下千里子
タレント

子供を残して旅立つ不安、悔しさを考えると涙がとまらなかった。
子供の成長を見守っていきたいと言う事が今の私の生きる証なのかと思う。

豊田エリー
女優・タレント

ひとりひとりが愛くるしくて、気がつくと母のような視点で成長を見つめていました。
途方もなく悲しく、その分だけ温かい物語です。

東尾理子
プロゴルファー

母の愛、それは天国からでも心に届く愛。
私は間違いを恐れて、なかなか一歩が踏み出せないな。
でも間違ってもいいから、ちょっと試してみようかな…
と一歩を踏み出す勇気をもらえました。
私物語の主人公を、立派に生きる自信を戴いた気がします。
母の深い深い愛情が、たくさん詰まっている映画です!

藤本美貴
タレント

子供の未来を想う母と、思い出の中の母を思う娘の関係に胸が締め付けられました。
ラストは前向きな気持ちになり、家族に会いたくなりました。

(五十音順)

刺激的な題材の映画が多い中、子供にも安心して見せられる丁寧に描かれた素敵な映画でした。銀杏BOYSの曲に乗ってギアが上がり楽しく拝見しました。

48

優しい映画で心が暖かくなりました。子供を持つ親として、共感できるシーンがたくさんあり、退屈せずに楽しめました。 主役の女優二人がとてもよかったです。

42会社員

いろいろな世代の人から共感を得られる内容だと思いました。 女性(母と娘の絆)が主軸ではありますが父や弟、彼氏(旦那様)を通じて男性も脇役ではない存在感がありました。 男性が見ても満足、満たされるものがきっとあると思いました。

52会社員

とても素敵な話でした。笑えるところもたくさんあってキャラクターもそれぞれ良くて爽快な気分です。 側にいなくても手紙を通じて娘の成長をひっぱっていく様な親子の絆を感じました。

30

序盤から最後まで涙なしでは観られない映画でした。 自分の両親と一緒にもう一度観たいです。

27会社員

ずっと電話していなかった母に今日こそ、電話をしようと思いました。 いや、やっぱり手紙がいいかな…。 夏の日のやさしい思い出のような映画でした。

42会社員

心打たれました。エンドロールがにじんでよく見えなかった。 観終わってホームシックに。どうしよう。 すごく良かった!ラストが一番泣けた。 エンディングの曲が流れている間、流れる家族写真を見ながらぶわっと。お母さんに今会いたい。

29会社員

とても良い映画でした。良いクライマックスが何度もありました。
長野や小豆島の爽やかな風景も目に浮かぶようでした。
人のあたたかさに触れるいい時間を過ごせました

43会社員